スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『眠れる奴隷』

2010–07–20 (Tue) 08:27
「借りぐらしのアリエッティ」
製作年度: 2010年
監督: 米林宏昌 上映時間: 94分

「インセプション」
原題: INCEPTION 製作年度: 2010年
監督: クリストファー・ノーラン 上映時間: 148分


さすが物語世界感をつくりだす技術は抜群です。
「狩」に出る件はそれだけで見る価値があります。
ストーリーも手堅くまとめられてるけどね。

しかし、躍動感、疾走感がなく、作品自体が年老いてるね。
カラス襲撃のシーンが勝負の分かれ目どころでしたよねー。

ただしおばはんの悪者っぷりと、お母さんのダメっぷりがあますところなくでてたのは秀逸。

……

ノーランさん、やっちゃってくれてますね。

CMで出てくる街が折りたたまれるとことか、ぜってーやべーと思って期待してたんですが。
このシーンって前半なんだけど、でも、この前半がちょーつまんねー。
ディカプリオが罪を告白するくだりなんて、暇すぎて、期待した俺が悪いのかーと懺悔したものです。

しかし、後半から俄然よし。
この人長いセリフの脚本をあげるからダメなのよ(湯屋から追いかけてくるカオナシにかけるセリフのように。
きっと、実直な人なんすよノーランさんって。
登場人物の心模様、感情を“ストーリーのために”ちくいち説明しないと気がすまんのね。

後半は、ひとまず心模様はおいて、とにかくアクション-静と動の-をたたみかけてくれて、サイコォォォッっすよぉぉぉーーー
スーパースローモーションであれだけ心躍ったのはまーないすよ。

バットマンんときは執拗にでてくる「コイン」うぜーって感じだったけど、今回の「コマ」は絶妙によいかげんのアイテムなってしね。

ハンス・ジマーもいい仕事してる。

期待した俺ぁ間違ってなかってよかったよ。


となれば…はたしてシャマランへの心配はいかなることになるでしょうか。
スポンサーサイト

« 土人形の呪い | HOME |  いろどりのせかい »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://homewardbound.blog108.fc2.com/tb.php/117-e652d705

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Category

Recent Articles

Recent Comments

Recent Trackback

Profile

とりこ

auther:とりこ

心新たに…

しかし相変わらずトンデモで。

Monthly

Search

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。