スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄八景亡者戯

2007–07–19 (Thu) 07:56
「しゃべれども、しゃべれども」観てから落語をかじってまして。

っつってもボクが喋ってるわけじゃなくてね。

CDで聞いてるんですけども。


今聞いてる「地獄八景亡者戯」は2代目桂枝雀版。

残念ながらこの方お亡くなりになっているようですが、カナリの凄腕だそうです。



落語の知識なんか全くないんですけど、マキノ雅彦「寝ずの番」的なあの世系がいいなぁなんて。

たまたま借りてきまして。


鯖に当たって死んじゃった人があの世を旅するところから始まって、最後は閻魔さまに地獄行きを宣告された医者、山伏、歯抜き師、軽業師が鬼たちを困らせるという話。

もはや最後は鯖に当たって死んだ人はどこへやらって感じなんですがw、あっ、これちっちゃいころ絵本で読んだことあるっ。


なんかおもしろいんだけど、興奮するってよりむしろ落ち着きますね、はーって。
死んで三途の河とか渡ってんのに全く深刻ぶらないアッケラカンなのが聞き心地良いです。

といっても、普段デスクワークの時は音楽聞いてんですけど、さすがに落語聴きながらは出来ないワ。
聞き入っちゃって仕事になんねー


徹夜明けの朝はなんでこんなワクワクするんだろーね。
ねみー。

スポンサーサイト

« 「パパにさよならできるまで」 | HOME |  「魔笛」 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://homewardbound.blog108.fc2.com/tb.php/35-99253f8f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Category

Recent Articles

Recent Comments

Recent Trackback

Profile

とりこ

auther:とりこ

心新たに…

しかし相変わらずトンデモで。

Monthly

Search

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。