スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪談」

2007–08–21 (Tue) 15:22

製作年度 2007年
製作国 日本
上映時間 119分
監督 中田秀夫
製作総指揮 迫本淳一
原作 三遊亭円朝
脚本 奥寺佐渡子
音楽 川井憲次
出演 尾上菊之助 、黒木瞳 、井上真央 、麻生久美子 、木村多江 、瀬戸朝香 、津川雅彦 、榎木孝明 、六平直政 、光石研 、清水ゆみ 、広田レオナ 、西野妙子 、柳ユーレイ 、村上ショージ 、一龍斎貞水


つまるところ何が失敗しているかと言えば、黒木瞳のキャスティング以外に何があろうかw
 

しかも尾上菊之助というお化けをやらせれば一品でありそうな役者が、もったいなくも怖がる側で…逆じゃないの?という。

黒木瞳の瞳がよくよく見れば、ぽつくりとしたアフォっぽいってのもありながら、それに目をつぶったとしてもやはりあの特殊メイクを見れば、大女優に手加減してしまった感は満載なわけで。
メイクは手加減、しかし顔は画面一杯に映さないとなんでしょうか。

日本怪談とはお化けが襲ってくるでなく、そこに居る恐怖をつくらなければいけないですから、難しいのかしらねぇとは思いますけれども。
しかしさり気に、彼女の目って落ち窪ませればそれなにりポテンシャルを秘めているような気もする。
その演出が許容されるものかどうかはおいておいても。


しかし、今、お岩さんだとか、お菊さんがやれる女優って誰でしょね?
ポスト京マチ子みたいな。

高岡早紀?
うーん、それなら荻野目慶子の方が…

藤山直美?
確かに怖い。怖いが不び…(自粛

緒川たまき
おぉ、いいんじゃね?

年齢的には原田知世?

松坂慶子…はちょっと年いきすぎ・・・てか、デカ過ぎ!

高島礼子、キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!


いやしかし、実はソニンちゃんは凄く幽霊の素質があると思っている件。


(070813)
スポンサーサイト

« 「ルネッサンス」 | HOME |  「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://homewardbound.blog108.fc2.com/tb.php/49-e63406c4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Category

Recent Articles

Recent Comments

Recent Trackback

Profile

とりこ

auther:とりこ

心新たに…

しかし相変わらずトンデモで。

Monthly

Search

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。